100年時代のお金のリテラシー講座(基礎編 / iDeCo編)@宇都宮大学

仕事柄、「これからの時代」がテーマの本をよく読みます。その中で、昨年一番「そうだよ、そうだよ!」と共感しながら読んだ本「ライフ・シフト」

自分の寿命が100歳とかイメージするのは難しい(でも実際ありうること!)ですが、社会の仕組みや必要とされるキャリアが、生きている間に変化してしまうってことはいまや想定内でしょう。場合によっては、社会の通念とか、教育システムも変わるかもしれません。そんな時に何が拠り所になるか?の答えを探しつつ、現時点で私が重要視しているのはこのサイトのテーマでもある「パートナーや会社に依存しないですむ、『自立した人生』という選択肢」です。

もちろん、企業で働くことや結婚することを否定するのではありません、でも、固執しなくても良いくらいのベースがあることで、人生の選択肢は大きく広がります。では、選択肢を広げるために、どんな行動や意識が必要なのか?この本にはそのためのヒントが詰まっています。

リクルートキャリアから独立し、宇都宮でキャリアコンサルティングをしている石井由貴さん主催のjoy living lab.では、定期的に「ライフシフトを読んでこれからのわたしのキャリアを考える会」を開催しているのですが、その読書会の中で「お金のリテラシーについてもっと深めたい!」という声があったことから、スピンオフ会的にお金のことをお話しに行くことになりました。宇都宮大学のスペースをお借りできるということもあってかなりワクワクしております。

午前は基礎編、午後はiDeCo編となっております。片方だけの参加も可能です。お申し込みや詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。