ライフドック横浜キックオフイベント『どうする?2025年の我が家』

どうする?2025年の 我が家 (1)

この度、仲間たちと新たな団体「ライフドック横浜」を立ち上げました。

運営メンバーはキャリアコンサルタントやメンタルトレーナー、そしてFPのわたしも含め、全員が「課題解決の専門家」です。それぞれが、普段企業や行政・大学において研修講師や相談業務をしていますが、上からの意向きっかけではなく、一人ひとりのに働きかけて、それぞれの意識を100年ライフの現代にあったものにシフトする活動をしたい」という想いで発足しました。

「ライフドック」という名称は船のメンテナンスをする場所である「ドック」に由来しています。船は長い航海の間に船底に藻屑がついてスピードが落ちたり、機器のメンテナンスが必要であったり、燃料をチャージする必要があったりします。私たちも今後より一層人生が長いものになる中で、親から引き継いだ考え方や今までの常識をリセットしたり、目的地に向かうにあたって必要な情報を手に入れたりする場所が必要ではないか、というところから「ライフドック」にしました。海の近い横浜近隣に本拠地を置いてはいますが、世界中どんな所に住んでいる方にも立ち寄って、関わって欲しいと考えています。

そして、そんなライフドック横浜のお披露目イベントを4月に開催いたします。100年ライフという言葉は徐々に浸透してきたものの、100年という響きのせいか遠いことに思いがち。なので、まずはオリンピックの先、2025年に焦点を当てながら「ライフシフトジャパン」代表の安藤哲也さんのお話でいろんな気づきを得ていただき、さらにワークショップで自分ごとに落とし込んでいただきます。

ぜひ、たくさんの方にご参加いただきたいと考えいています。

【日時】2018年4月15日(日)9:45~11:45(受付9:30開始)
【場所】横浜開港記念会館(神奈川県横浜市中区本町1−6)アクセス

【概要】
第一部 ライフシフト・ジャパン株式会社 代表取締役CEO
NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー安藤哲也さん⇨プロフィール
インスピレーショントーク「人生100年時代を楽しもう!〜ライフシフトで“幸せの物差し”を変える~」
第二部 ワークショップ

【参加費】999円(18歳以上) ※高校生以下無料
【お申し込み】peatix
【持ち物】筆記用具など

■別室での託児有り ※後日詳細をアップします※

■こんな方にお勧めです!
・これからの働き方や生き方を模索しているパパやママ
・もっと地域と関わりたいパパやママ
・これから働きたいと考えているママ
・子育て当事者として学びたいパパやママ
・我が子の将来を模索中のパパやママ
・今後結婚や子供を持つことを考えている方
・子育て世代を応援したい企業・シニアの方

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。