10年後の私をクリエイトする〜かぞくのみらいをhappyに。大人も学ぼう!経済の授業〜

金融リテラシーと言う言葉を知っていますか?

日々のお金との付き合い方について適切に判断する力といった意味合いですが、
いま社会情勢が大きく変わっている日本では、一人ひとりにもっとこの生活スキルが必要とされています。
これから学校でも金融が基礎科目になるといわれています。子どもたちは学校でお金のことを学べますが、
親はどこで学べば良いのでしょうか。
このワークショップでは金融リテラシーの4項目から
⑴家計管理
⑵ライフプラン
⑶金融商品を選ぶ時の判断基準
⑷情報の取り入れ方のキホンをお伝えします。

予約・申込みはこちらから!

日程:2018年3月29日(木)(14:15~15:15)かぞくみらいフェス会場内「ワークショップエリアA
参加費:無料
所要時間:1時間
対象年齢:大人の方向け
※お申込みは先着順となります
※人数限定になりますが、託児(無料)あり/ 子供との同席も可能
※事前予約&当日参加枠を予定しております

■FP 波柴純子
Cras-i design 代表 ファイナンシャル・プランナー 子供が3歳の時にシングルマザーとなりお金の不安をきっかけにファイナンシャル・プランニングを学び始める。 金融機関での個別相談専門部署でのアドバイザー職を経て2013年に独立し、価値観の多様化していく人生100年時代を一人ひとりが安心して過ごすため、様々な働き方・家族のあり方の中で女性が持つべき金融リテラシーをテーマにセミナー・研修・個別相談を行っている。
‹主催›「10年後のわたしをクリエイトする」プロジェクト・クラシデザイン
‹協賛›子育て世代向けの投資をサポートする(株)PIM 

 

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。