不動産研究会「これからどうなる不動産!みんなが知りたい2020年以降の動向予測とその対策」

目先の収支ではなく、未来の自分を豊かにするための「10年後の私をクリエイトするリビングラボ」では、この度スピンアウト企画第一弾として「これからどうなる不動産!みんなが知りたい2020年以降の動向予測とその対策」を開催します。

私たちの生活に欠かせない「衣食住」。その中でも金額的なインパクトが大きいのは「住」つまり不動産。

不動産は単なるコストではなく、所有することによる資産価値もあるため、その知識や情報の有無は人生を大きく左右します。

「10年後の私をクリエイトするリビングラボ」に今までご参加いただいた方々からの声により企画された不動産研究会は、難しく思われがちな不動産のことを基本から学んでいく会です。一方的なレクチャーではなく気軽な座談会方式で理解度を確認しながら進めていくので初心者でも大丈夫!素朴な疑問大歓迎です。

第1回目は、「これからどうなる不動産!みんなが知りたい2020年以降の動向予測とその対策」と題し、オリンピックに向け高まっている不動産の価値はどう変化するかについて、プロの見解やその根拠を丁寧にお伝えします。

◇日時:7月6日(金) 11:00−12:30(開場 10:50〜)

◇内容:「これからどうなる不動産!みんなが知りたい2020年以降の動向予測とその対策」
1、そもそも不動産って何?
2、不動産が人生に与える影響と役割
3、2020年以降の不動産を取り巻く環境
*初心者大歓迎!難しい用語を使わない座談会形式です。わからないこともお気軽にご質問ください。
◇お申し込み先
https://706livinglab.peatix.com/

◇ファシリテーター:ファイナンシャル・プランナー波柴純子
ゲスト     :(株)PIM

波柴純子
LivingLab主宰 Cras-i design代表 ファイナンシャル・プランナー
子供が3歳の時にシングルマザーとなりお金の不安をきっかけにファイナンシャル・プランニングを学び始める。 金融機関での個別相談専門部署でのアドバイザー職を経て2013年に独立し、価値観の多様化していく人生100年時代を一人ひとりが安心して過ごすため、様々な働き方・家族のあり方の中で女性が持つべき金融リテラシーをテーマにセミナー・研修・個別相談を行っている。

トップ固定

◇「10年後のわたしをクリエイトする」プロジェクトとは?
「10年後のわたしをクリエイトする」プロジェクトとは、人生100年時代に備え今からできることを参加者が各専門家たちと一緒に考えるプロジェクトです。
また主催するリビングラボとは、北欧などでさかんな市民と企業・行政が対等に話し合いながら社会課題を解決するリビングラボという活動を目指し名付けました。みなさんの声が企業や社会を変えていく時代です。ぜひ一緒に10年後の社会、家族、そしてわたし自身をクリエイトしましょう。

◼︎主催:10年後のわたしをクリエイトする Living Lab   https://living.qloba.com/
◼︎協力:Cras-i design /(株)PIM

 

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。