家族で一緒に働き方を考える

個別相談ではお金のご相談だけでなく仕事の相談にも話が広がることが多いのですが、
「妻ばかりが働き方を変えなくてはいけない(という風潮がある)のはいかがなものか」と思うことがあります。
夫が多忙で帰りが遅い・休みがないため妻が今まで通り働くと子育てに差し障りが出てしまう、という場合に、妻が時間を抑えて効率的に働くとか、周囲の協力を得る、転職・起業する、というのもそれはそれでクリエイティブな発想ではありますが、あまりに夫婦間での役割分担が極端な場合は、夫が働き方を変えるという選択肢もありなのでは。
もちろん環境を変えることはリスクを伴います。転職を検討して、収入などとのバランスを考えるとやはり現状のままがいい、という結論になることもあるかもしれません。ですがまずは妻だけの努力ありきではなく、「家族で一緒に働き方を考える」プロセスに意味があるのではないでしょうか。
私の得意分野?離婚相談でも、「今まで夫の都合で自分のキャリアを諦めてきたので、財産分与で婚姻中の資産を折半したとしても、やっぱり不公平感を感じる」という方もいれば、「働きたいんだったら保育料や家事代行費用は妻が出すのが当たり前という考えが我慢できなかった」という方もいます。

そんな悲しい一方通行を避けるためにも日頃「働き方」への考えを共有したり、言われるがまま女性だけが我慢しないことが大事だと思います。

今まさに夫婦間で働き方に関する違和感があってもやもやしている人は、夫婦で転職フェアに足を運ぶのはいかがでしょう。
『はたらいく就転職フェア』が今度の日曜日、パシフィコ横浜で開催されますが、「短い通勤時間がいい」、「仕事とプライベートを両立したい」、「大好きな地元で働きたい」という人向けの案件が多いそう。すぐに転職を考えていなくても、キャリアアドバイザー相談コーナーもあるので、新しい自分に出会える可能性もありますよ!

■開催日:2017年3月19日(日)
■時間:12:00-16:00(最終入場15:30)
■会場:パシフィコ横浜 アネックスホールF205・F206
■住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。