知識があれば、税金はコントロールできる

節税と聞くと、よほどのお金持ちの人がすることと思いがちですが、「所得控除」という枠を上手に使うことで、誰でも節税することができます。

よく知られているのは「医療費控除」

最近よく聞く「ふるさと納税(寄付金控除)」

保険に加入している人にはこの時期送られてくる「保険料控除」

家を買うときにローンを組むと使える「住宅借入金等特別控除」などがあります。

これらは所得が高い(税率が高い)人ほどメリットが大きい傾向にありますが、

その中で、起業したばかりでさほど所得が高くない人でもおトクを享受しやすい制度があります。

・小規模企業共済

・個人型確定拠出年金

この二つはぜひとも知っておいて欲しい制度です。

小規模企業共済は、まさに個人事業主か小規模な法人の代表や共同経営者しか使えない制度です。

そして、個人型確定拠出年金は個人事業主や一部の会社員のみが使える制度でしたが、来年の頭から範囲が拡大され、公務員や扶養の範囲の方にも適応されます。つまりプチ起業でもメリットがあります。

その具体的な「おトク額」、その背景にある「これからの私たちを取り巻く環境」について伝えるセミナーを開催しようと思います。

セミナーを聞いた後に行動しても、今年の控除枠活用がギリギリ間に合うよう11/28(月)にやります!

今場所を選定中ですが、ご興味のある方は日程をブロックしてくださいね。

 

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。