リノベーションという選択肢

先日リノベ不動産/Beat HOUSEで実施したこちらのイベント

1部は私のマネーセミナー

住宅購入の際の「資金計画」について、いくらローンが組めるかや目先の返済可能額だけではなく、長期にわたって返済する上で他の優先順位の高いライフイベントとの兼ね合いによる予算組みの方法や購入のベストタイミングの見極め方についてなど

2部はリノベーションの現場をたくさん知っているテクニカルアドバイザーの水戸さんのお話

リノベーションに向いている物件の条件についてあまり知られていないポイントや、築年数が一定期間を超えていても住宅ローン控除を使える場合があること、実際の施工事例の数々などを、すごーくマニアックに語っていただきました。

という構成で、参加者の皆さんはもちろん、私もオシャレなショールームにテンションをあげながら「なるほど!」という発見がいっぱいの時間となりました。

リノベーションというと、まずは「おしゃれ!」なイメージですが、ママ目線で考えるとそれだけでは決断に踏み切れませんよね。安全面、予算面、そして暮らす上での快適さなど色々知っておきたいわけです。そこに対して売り手側の立場ではなく、ニュートラルに解説できる自信がつきました。

少子高齢化による空き家の増加などの社会課題を解決するかもしれない、物件の有効活用という観点でも期待されているリノベーションだからこそ、有利なローンも生まれています。

【フラット35】リノベ(性能向上リフォーム推進モデル事業)~平成28年10月1日申込受付分から取扱開始~

子育て中のお金のやりくりという意味でも、リノベーションという選択肢はありです。もちろん、向いている人とそうでない人っていると思うのですが、それをしっかり把握した上でまだまだ知られていないあるいは誤解されている部分についても、逆に流行りだからこそ陥りがちなリスクについても、FPとしてもっと広めたい、と感じました。

イベントはとにかく和気あいあいでキッズスペースでお子さんが遊べるのもいい感じ。この心地いい雰囲気が伝わりますでしょうか。

%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%98%e3%82%99%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3

%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%98%e3%82%99%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%ef%bc%94

というわけで、今後定期的な開催ができればいいなーと思います。

 

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。