配偶者控除が廃止になる?もっと働きたい人が損をしないための新制度「夫婦控除」

今日はコーディネーターを務める日本ママ起業家大学の5期生に向けて

起業に必要なお金の知識というテーマで授業をしました。

経費にできるもの、所得控除の活用など、「お得」な話はもちろんのこと

知らないとリスクに繋がってしまうようなポイントもお伝えしました。

 

また、FPとして伝えたいこととして

少子高齢化など世の中の動きに目を向けることで

起業ネタ、ビジネスモデルへのアイディアにつながったり

配偶者控除を気にして仕事をセーブするだけでなく

日本全体の経済を回すという意味で

次世代をよりよくする働き方を考える重要性にもふれました。

でも、配偶者控除を気にしている方は多いみたいです。

 

シングルマザーの時は扶養の範囲、なんていう概念がなかったので却って自由に働けましたが

本当はもっと働きたいママが、家計のやりくりを考え少しでも納税額をおさえたいと

扶養範囲を意識するのは、(もちろん気持ちはわかりますが)非常にもったいなく感じます。

そして、やっぱりどう考えても扶養控除って、財源を考えると持続には無理がある…

 

そんな中、「夫婦控除」に関するこの記事を発見。

まだ決定ではないようですが、

いざ配偶者控除が廃止になった時にも焦らないような

ライフプラン、心構えを持つことってとても重要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。