お正月にお財布を買うと金運が上がる!?

皆さま、明けましておめでとうございます。

さて、新年にちなんで

「お正月にお財布を買うと金運が上がる」

と言われている、その理由について考えてみました。

風水的な情報によると、大きく二つ理由があるようです。

①春の時期に買う「春財布」が(お金をパンパンに)「張る財布」に通じる。

新春の1月だけではなく

旧暦のお正月である2月の立春から3月の春分の日までも良いとされているようです。

ただし張る財布がいいと言ってもレシートやポイントカードでパンパンのお財布は

風水的にも良い気が入らなくなると言われていますし、

お金の出入りを把握する意識も滞りますので気をつけましょう。

②物事の始まりの時期は金運が上がる。

自分の誕生日や運気の上がっている時も良いそうですが、

何といってもお正月は気分が一新する絶好の機会。

お金は毎日の生活に欠かせないものだからこそ、

意識を高めるには「特別な区切りのタイミング」が良いとされるのでしょう。

反対にお金の出入りが激しい時は買い替えには適さないそうですが、心にゆとりがない時期だからでしょうね。

ちなみに、運気の良い人にプレゼントしてもらうことでも金運が上がるそう。

ただしお下がり(やリサイクル品)は悪い気をたくさん吸っていることもあるのでNG、

同様にニセモノのお財布もニセモノの金運しか来ないとか。

そして使い始めるのはこれから「満ちてゆく」新月から満月の間の時期や、

金運の象徴とされる寅の日が良いという説も。

そろそろお財布がくたびれてきたな、

という方はチェックするのもいいタイミングですね。

とはいえ、やはり日々の暮らしの中でのお金との付き合い方がとても重要。

購入の時だけゲン担ぎをして終わるのではなく、

風水なども楽しく取り入れながら

自分自身のお金への意識を高めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

「自立」のためのライフ&ビジネスデザイン教本

シングルマザーの起業をリスクから守るための要素を教本にまとめました。
お金のモヤモヤをすっきりさせ、ハラハラをわくわくに変え、自立に向けてお金の基礎力をアップできる教本です。