プロフィール画像
波柴純子(はしばじゅんこ)
ファイナンシャル・プランナー
Cras-i-design(クラシデザイン)代表

 

娘が3歳の時にシングルマザーとなり、お金の不安がきっかけでファイナンシャル・プランニングを学び始める。怖くて後回しにしていたこれからのお金の流れと向き合うことで不安が具体的な目標に変わることを体感。自身の収入を上げるため、そしてファイナンシャル・プランニングを広めたいという思いで金融機関への転職活動を行い、保険会社の個別相談部門に従事しながらFPの資格を取得し、実務経験を積む。

お金の悩みや不安を解決するために、金融商品だけではなく働き方、自己投資、ライフスタイルに対する価値観などにアプローチする必要を感じ、FPとしてのスタイルを模索する中で独立への思いが芽生える。社外での執筆やプレゼンコンテスト出場等で経験を積み、2013年に独立。2015年に再婚・第2子を出産後は様々な働き方・家族のあり方の中で女性が持つべき金融リテラシーをテーマにセミナー・研修・個別相談を行っている。

 

メッセージ

自分自身が不安を抱えていた頃にファイナンシャル・プランニングを学び視野を広げられた経験をもとに、お金に振り回されるのではなく、自分自身で未来をデザインしようという思いを込めて屋号をクラシデザインと名付けました。この事業を通し、自分らしく自由に人生をクリエイトする楽しみをすべての女性と分かち合いたいと考えています。